伊三郎のおすすめ

「日本の民家」
昔ながらの情緒を感じて下さい。

静かで穏やかなひとときをお過ごし下さい。

白川村の食文化を守り続けている伊三郎の和食料理

ほんこさまのおごちそう

一日限定10名様のご昼食(要予約)


Copyright©Liberty. All Rights Reserved.




思わずシャッターを押したくなる、どこでも「絵」になりそうな昔ながらの情緒を感じながら「日本の民家」に泊まることが出来ます。 縁側に座って、景色を眺める。田園風景も、そびえる山々も、ここに存在するすべての自然がゆるやかに温かく見守ってくれているようです。



目を瞑れば、今も鮮やかに蘇るような時代の風が吹き抜ける。 静かで穏やかなひとときをお過ごしください。


客室全4部屋


囲炉裏部屋1

温泉ではありませんが、ジェットバスの泡に
揺られながら貸切りでお入りいただけます。

のどかな田んぼと山の風景を眺めながら
心休まる居心地良い場所


お米や野菜、山で採れる山菜やきのこなど、この土ならではの旬の食材を使った昔のままの変わらないおもてなしをしています。 囲炉裏部屋でゆっくりと、遠く懐かしい古き良き時代の味わいを ご堪能ください。

岩魚の塩焼き、飛騨牛の陶板焼き、汁物、てんころいも、いたどりの酢の物、わさびの葉、長いも、 お豆腐、山菜の盛り合わせ(つくし、たけのこ、みずな、あずきな、わらび) 季節の天ぷら(よもぎ、くわの葉、さつまいも、くず、ささげ、うどの葉、 ゆきのした、ペパーミント、なすなど) お漬物、季節の果物、

朴葉みそ、岩魚の干物、煮豆、ほうれん草のおひたし、きゃらぶき、豆、のり、ご飯、お味噌汁


白川村ならではの、昔からのごちそう料理。 先祖の御徳をしのび、その恩に感謝するために作られた料理です。
ここの地ならではの伝統的な特別料理を、是非ご昼食にお楽しみください。

白飯と「ちゃつ」には焼き豆腐、にんじん、ごぼう、大根の白あえ、わらび、あずきな、「ちょく」にはささげ豆の煮豆、汁碗にはお豆腐のみそ汁。 「つぼ」にはじゃがいもの二つ切り、にんじん、くるまふ、焼き豆腐の煮しめ

「ちゃのこ」には米の粉で作ったおけそくと、干いも、くるみ、干がき、がや豆、らっかせいなどのお菓子

※「」かっこの中の言葉は、うつわの名前を表します。



4月~9月 一泊二食付 8,400円
10月~3月 一泊二食付 8,700円
(暖房費300円含む)

先祖の御徳をしのび、その恩に感謝するために作られた特別料理をご昼食にどうぞ。 こちらもお電話にてご予約ください。

合掌造りの宿 伊三郎(いさぶろう)

〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町1982

TEL:05769-6-1503

FAX:05769-6-1503



合掌造りの宿 伊三郎(いさぶろう)

〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町1982

FAX:05769-6-1503

TEL:05769-6-1503


白川郷 合掌造り集落

天に祈るような姿の合掌造りが並ぶ美しい集落は、1995年にはユネスコの世界遺産にも登録されました。
合掌造りのいずれにも人々が暮らしており、この美しい郷土を愛し、守っています。 集落では、春の桜や冬の雪景色など絵葉書のような光景が一年中見ることができます。

白弓スキー場

正面に白山連峰を望み、眼下に平瀬温泉郷を控えた、リフト1基に3本のコースを持つスキー場。
広々とした斜面と1,300mのロングランが満喫できます。 レストランや売店などほか、男女別の更衣室、シャワー室など施設も充実。深夜到着もOKです。

御母衣ダム

土と岩を盛り立てて造った、我が国初の大規模のロックフィルダム。
ダム湖に沈む運命になりかけた天然記念物「荘川桜」は、現在も壮大に咲き誇っています。

旧遠山家民族館

築170余年を経過した今でも、村で最高の美しさを誇る合掌造り。
大家族制度の時代には、この一つ屋根の下で40人もの人々が生活を共にしていました。 昭和43年までは実際の住居でしたが、現在は当時の生活や合掌造りに関する知識が学べる資料館となっております。

リンク

白川村ホームページ

白川郷観光協会

白川村商工会

岐阜県観光連盟

白山タクシー